際だつ白さもっとキレイに美しくそして思いのままに。 フルーリア商品紹介へ

フルーリアの特長

フルーリアの特長は、色調が綺麗であることと操作性に優れていることです。
より美しく発色する為に「ホワイト」と「ホワイト以外のパウダー」でミクスチュアの取り方をわけています。
また、さまざまな環境の光の下でもそれぞれの色調が際立つようにリキッドも2 種類用意しました。
操作性においても安定したミクスチュアがとれ、程よいやわらかさで形が作りやすいです。

ホワイトの場合

フルーリアホワイトパウダー&ホワイトリキッド   5カウント → モコモコで表面がツルン!

ホワイトパウダーはホワイトリキッドと組み合わせて使用することで、ホワイトの色調がより美しくなります。

混合比パウダー2:リッキド1
 

パウダーを筆でやさしくなでるように、「1・2・3・4・5」と5カウントし、ミクスチュアを取ります。この時、モコモコした状態になります。筆の上で、「モコツヤ」な状態になるまで待ってから、アプリケーションします。
※フルーリア スカルプチュアブラシ使用時の場合

 

筆の上で、「モコツヤ」な状態になるまで待ってから、アプリケーションします。

ホワイトの以外場合

フルーリアホワイトパウダー&ホワイトリキッド   2カウント → 表面がツルン!

ピンク、クリア、ナチュラル、アイボリーのパウダーにはアクリルリキッドを組み合わせて使用します。

混合比パウダー1.5:リッキド1
 

〔ピンク、クリア、アイボリー〕の場合

筆を浮かせずやさしくなでるように、2〜3カウントで、ミクスチュアを取ります。

 

〔ナチュラル〕の場合

ナチュラルパウダーは、3カウントでとりツルンを待ってから乗せます。3カウントでとってすぐツルンの状態だとやわらかく流れる恐れがあります。

 

※フルーリア スカルプチュアブラシ使用時の場合

 

ミクスチュアはすぐに「ツルン」とした状態になりますので、すぐにアプリケーションします。

プライマーについて

フルーリアプレプライマー&プライマー   サンディング処理後、プレプライマー塗布 → プライマー処理

酸性成分を含まない爪に優しい*ノンアシッドタイプです。
塗布後、爪の表面は乾燥せず、艶が出たままですぐにご使用いただけます。 容器は塗りやすいハケタイプです。

*アシッドとは英語で「酸」を意味する。酸は爪成分の一部を分解する性質がある為、自爪のダメージを抑える為に酸を含まないノンアシッドタイプを採用。
  サンディング処理(180G)後、プレプライマー塗布   プライマー処理
※プライマー処理後、爪の表面は乾燥しません。艶が出た状態が目安です。

フルーリア商品一覧

スペースネイル 株式会社スペース スペースネイル事業部
〒141-0032 東京都品川区大崎3-10-13 COLLINA大崎103号 TEL:03-5436-2026 FAX:03-3493-1026
Copyright SPACE INC. All right reserved