スペースネイルホーム > トピックス一覧 > フルーリアカラージェル 製品特徴について【膜状発生時】

トピックス

フルーリアカラージェル 製品特徴について【膜状発生時】

2016.02.25
平素は格別のご高配賜り厚く御礼申し上げます。

フルーリアカラージェルに関して、『ジェル表面に膜が張ったような状態』『顔料の固まりのようなものがある』等のお問い合わせを頂いております。
原因としては、弊社の樹脂(ジェル)の一部の成分が温度変化(寒さ)により「凝固」することで発生するためのものです。
低温時に凝固する原因となっている成分は「攪拌(かくはん)不要」の特性を出す上で重要な成分であり、製造ロットやカラーによって起こる現象ではございません。今後も寒冷時期においては同様の現象がおこる場合が考えられます。

ジェル表面が膜状になっている場合、容器の蓋をしっかりと閉めて頂き、湯せん(40度前後)にて数分温めて軽く攪拌して頂きますと膜状が消失いたします。

上記の通り、成分の特性上起こる現象で、製品に異常はございませんので引き続き安心してお使い下さい。

お客様にご満足頂けるよう、より優れた商品の製造・開発に努めて参りますので、今後とも一層のご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

トピックス一覧はこちら
スペースネイル 株式会社ニッシン スペースネイル事業部
〒141-0032 東京都品川区大崎3-10-13 COLLINA大崎103号 TEL:03-5436-2026 FAX:03-3493-1026
Copyright Nissin Dental Prdoucts INC. All right reserved